WiFiを使えばスマホやタブレットなど色々なものをネットに繋げる!

WiFiルーターを使う一番のメリットは、スマホやタブレットなど色々なものをネットに繋げることです。スマホを使って動画を見る時、キャリアの回線を使うと容量を消費してしまいます。しかし、WiFiを使えば容量を消費することなくネットを見ることができます。しかも、有線で繋ぐ必要がないので手間もかかりませんし、部屋の中がケーブルで散らかることもありません。最近は無線がついているゲーム機も増えているので、ゲームでネット対戦やソフトのダウンロードをする方はWiFiを導入して損はないでしょう。すでに光回線などのネットを契約している人は、WiFiルーターをモデムに接続するだけでネット環境を整えることができるので、導入もそれほど難しくありません。

WiFiルーターは機種によって回線スピードや電波範囲が変わる!

WiFiルーターは色々な商品が販売されていますが、商品によって回線スピードや電波範囲が変わります。回線スピードはMbpsという単位で表されます。基本的にはこの数値が大きくなればなるほど回線スピードが速くなります。最新機種の場合は、Gbpsという表記になっていることもありますが、これはMbpsよりもさらに速いタイプです。電波の強さは、11aや11g、11acなどの種類によって変わってきます。商品説明の欄に、どのくらいの距離届くか、何台の端末を同時に使えるかなどが表記されているので、購入する時はしっかりチェックしておきましょう。基本的には新しい機種のほうが、回線速度が速く電波範囲も広くなります。機種選びに困ったら、なるべく新しい機種を購入するようにしましょう。